お店のためのお店 富山のお店の商売繁盛をお手伝いいたします。
困りごと解決
  • HOME »
  • 困りごと解決 »
  • ご相談

ご相談

スパックラボ⑤(サラダチキン?)

今回の試作は、サラダチキン?。本来サラダチキンは低温調理される物ですが、100℃以上の高温で調理したらどんな感じになるのか?を実験します。材料は、塩コショウした鶏むね肉(180g)⓵をベースとし、オリーブオイルを足した物 …

スパックラボ④(チャーシュー)

今回の試作は、チャーシューレトルトです。材料は、チャーシュー用豚肉をスライスした物とネギ、しょうが。調味液ありの物と塩の2パターンで実験しました。温度は121℃で30分で設定し、F値は21.24でした。感想として、以前実 …

スパックラボ③(牛すじ煮)

今回の試作は、牛すじ煮のレトルトです。材料は、下ゆで処理した牛すじ肉と大根、こんにゃく、臭み消しのしょうがと調味液。温度は121℃で10分で設定し、F値は12.83でした。感想として、肉の硬さは良かったが味の染み込み具合 …

スパックラボ②(フルーツの急速冷凍)

今回の実験は、フルーツと炭酸飲料を急速冷凍(凍眠)したらどうなるか?について。材料(キウィ、パイン、リンゴ、グレープフルーツ)とサイダーを袋へ入れ凍らせた後に半解凍状態での食味をチェック。結果、炭酸の感じはあまりなく、冷 …

スパックラボ①(レトルトカレー)

第1回目の試作は、定番のカレー。テーマは、機器(レトルト機・真空包装機)の取扱いに慣れる事と下処理していない野菜(じゃがいも・人参)がどう変化するのか?について。殺菌温度と時間は115℃で35分に設定し、仕上がりを確認し …

スパックラボ(食品ロスの削減への取組み)

パッケージプラザ高岡・富山インター店(株式会社スパック)では、SDGsに掲げられている「飢餓をゼロに」に繋がる課題である食品ロス削減に向けて、レトルト食品や急速冷凍機を使用した品質を落とさない冷凍商品などのロングライフ商 …

お年始用にお酒をラッピング

不織布の大きな花は椿をイメージ、水引でお正月らしさを。

地ばい栽培のメロンやスイカ・かぼちゃの専用トレーあります。

生産者の方より、地ばい栽培の時、雨による水たまりや湿気で果実等が傷む事を防ぐのに正方形の食品トレーに穴を開け使用しているが、上手くバランスが取れなかったりするので、何か良い物はないか?とご相談を受けました。パッケージプラ …

イベント準備

夏になると納涼祭や夏休み子供会等のイベントが良くありますが、そのお世話(幹事)をされる方は、けっこう大変だと良く聞きます。パッケージプラザ富山・高岡店では、各種イベント用品のサンプルをご用意する事で、忙しい幹事さんをサポ …

包装のご相談(素揚げした蕎麦)

お蕎麦屋さんより、素揚げした蕎麦をレジ前で販売したいと考えているが、どういった包装が良いか?相談を受けました。販売期間にも依るが、油の酸化による風味劣化を抑えるのに脱酸素剤とガスバリアーの袋を使用される事をお勧めしました …

1 2 »

年別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 株式会社スパック All Rights Reserved.